MEMO

また、いろいろと、たまってきた

近々まとめて出してみようと思っています。

11月7日(月)、中島優理さんの個展にてパフォーマンスをします。

11月7日(月)18:00より、ギャラリーQ(東京,銀座)にて、

仙台で出会った激烈カッコイイ画家・中島優理さんの個展のオープニングパフォーマンスをさせていただきます。

 

自らパフォーマンスすることをずっと避けていた私でしたが、気づけば自然とパフォーマンスをする機会が増えてきた今日この頃。

そんなタイミングでお声がけいただき、光栄で武者震いしています。

 

私の人力発電発光装置による光と、松本利洋さんの様々な民族楽器演奏のコラボレーションパフォーマンス。

この展示のキーワードである「新約」という言葉に思いを馳せ、それぞれの立場から読み解き、作品にしていっているところです。

中島さんの作品の中で、どんなものが立ち現れるのか、とても楽しみです。

 

私はとにかく中島さんの大大大ファンなので、

この機会に一人でも多くの方に、是非とも中島さんの作品を目撃し、感じていただきたいと強く思っています!

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

---

中島優理 展 日時:2016年11月7日(月)-11月12日(土)

会場:GALLERY Q

詳細:http://www.galleryq.info/exhibition…/exhibition2016-043.html

 

●オープニングパフォーマンス(約20分間)

11月7日(月)18:00〜

吉村尚子(光)×松本利洋(音)

人力発電による光と、民族楽器による音のパフォーマンス。

※パフォーマンス後、オープニングパーティーがあります。

---

リニューアル

サイトをリニューアルしました。ようやく最近の作品も掲載できました。

愛おしく感じるサイトをデザインしてくれた三宅章代さんに見守られているような気持ちで、更新頑張っていきたいと思います。

 

初めて作品と呼べるものをつくったのは2000年。

それから16年の時が経っていることに、時々ふと気づいて、少しびっくりします。

2009年から薇満録(ぜんまいまんろく)と名付けたサイトに自分作品をアーカイブしてきました。

「ぜんまい」は夢想。「まんろく」は何という目的もなく書き記したもの。

名前にこめたこのスタンスは、作品制作にも通じるものでもあります。そして、それは言い訳だったりもします。

ストレートに言葉にしてしまうことに抵抗を感じる自らの想いを、

「これはアートである」という言い訳のもと堂々と表現することができるのが、私にとってのアートの存在意義です。

 

理不尽で生きにくいこの世の中に、自分が飲み込まれてしまいませんように。

目的がないふりをしながら、そんな目的が密かに隠れていることを、リニューアル記念として記しておこうとおもいます。

 

それでは、これからもどうぞよろしくお願いいたします。